介護リフト設置の設計、工事、アフターメンテナンス、移設、撤去など介護リフトのことならクリエイディブオフィスへ。

介護リフトのご相談・現地調査・お見積りは無料です
お電話は、042-0342-2884
メールでのご相談

介護リフト導入の前に、知っておくべきこと、お教えします

設計

介護リフトは基本的にどんな家でも取付られます。

一般の住宅、貸家、アパート・マンション
広い家or 狭い家、新しい家or 古い家、
平屋or2 階、3 階建て、木造or 鉄骨、その他

重要なのは、それぞれの家の状況に応じた設計を
すること。

建物の状況や構造、間取りなど、建物のことを熟知している人間が設計をしなければなりません。つまり、先を見越した建築士によるしっかりとしたプランニングが重要なのです。
当社では、1 級建築士が中心となり、福祉住環境コーディネーター、リフトインストラクターがお客様のご要望を伺いながらベストなご提案をさせていただきます。

施工

施工が万全に行われていないと、時間の経過とともに必ずどこかに不具合が発生します。
一度、取付けると変更工事が難しい介護リフトは、ベストなプランニングと万全の施工がセットでなければいけないのです。
過去の実績やノウハウなど、経験と知識が必要です。
当社は建築会社として、新築、一般リフォームから障害者・高齢者向けリフォームなどを数多く手掛けております。
てすりの取付から大規模工事、補強工事、建て替えまですべて自社で行います。

アフターメンテンナス

介護リフトは定期的なメンテナンスが必要な商品です。
動きが悪い、異音がする、そんなときはすぐに対応してくれる施工会社がベストです。
毎日使うものですから、故障は許されません。
当社は、フットワークの良さでお客様の信頼をいただいてきた会社です。リフトが使えないときは代替品をご用意、なるべく早く対応できるような体制を確立しております。

商品知識

介護リフトには様々なタイプがあります。利用者、設置場所の状況に応じ、最適なものをご提案できる知識が必要となります。
中でも重要なのがスリングです。
利用者の体を支えるスリングは、通販などで販売されていますが、スリングには絶対に試着が必要です。
落下事故は、スリングが体にあっていないことで起きることもあります。
またせっかく取付けても「使い方がわからない」「利用手順がわからなくなってしまった」ということがあります。これは取付けた当初、利用手順などをしっかりした説明を受けていないからだと思われます。

当社はリフトインストラクターが在中。スリング選びも専門スタッフが対応します。
また、病院や施設などにおける説明会、講習会の実績が多数あります。皆さまに安全に介護リフトをお使いいただけるように丁寧に説明しています。

実績

個人/病院や施設などへの導入実績があれば、貴重な経験や知識、ノウハウが蓄積されます。介護リフトは、まだ一般的ではない部分があり、施工会社のウデにかかっている部分が大きいのが実情です。 過去の実績をしっかりとチェックしてください。

当社の実績はこちらをご覧下さい

介護リフトの実物を持ってお伺いします

介護リフト生活.com の体制

営業部門

  • 商品知識
  • 利用方法の講習会・説明会
  • その他ご提案

設計部門

  • 一級建築士によるプランニング
  • 福祉住環境コーディネータ、福祉用具専門相談員によるご提案

アフターメンテナンス部門

  • お困りごとをスピーディに解決する体制を整えています

施工部門

  • 東京都知事許可(般-15)第120861号
  • 注文住宅からリフォームまで当社が行います
介護リフト生活.com